a wandering wolf

Does a wandering wolf dreams of a wondering, sometimes programming sheep?

このエントリーをはてなブックマークに追加

Web Platform Installer 無しで F# 3.0 をインストールする

最近(と言っても数ヶ月前ですが…)ようやく F# 3.0 にシフトした F# 界の発展途上マンです。皆さん、F#!F#!していらっしゃいますでしょうか?

私は Visual Studio Express 2012 for Web + F# Tools for Visual Studio Express 2012 for Web という構成を使っています。Express 版で F# 3.0 やりたいならこれで問題ないわけなんですが、普通に F# Tools for Visual Studio Express 2012 for Web を入れようとすると、Web Platform Installer(以下、WebPI)を使うことになると思います。

問題点と試行錯誤

この WebPI、ネット経由でいろんなプロダクトをインストールできて便利なんですが、この「ネット経由で」というのが時に問題となることがあります。

…そう、認証プロキシ越しに WWW に漕ぎ出さなくちゃいけない環境ですね。プロキシ外に出られないため、WebPI は起動に失敗します。

私のエントリをお読みになっていてお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、私の仕事環境がまさにこれなんです。ネット経由でいろんなことをする時に、あれこれ調べてどうにかプロキシの問題をクリアーしてきました。今回も、認証プロキシ越しに WebPI を起動したくて、いろいろ調べてやってみたんです。

Making WebPI work with proxy authentica​tion - Yet another developer blog

Acquiring Software via WebPi Through Web Proxy Requiring Authentication - Stack Overflow

この、IWebProxy を使うやり方が一番可能性高そう(と言うか、他の解決策が見つからなかった)だったので実践してみたんですが、WebPI はにべもなくエラーダイアログを突きつけてくるわけです。

困り果てていたんですが、調べたらちゃんとインストーラーが提供されていました。

F# Tools for Visual Studio Express 2012 for Web - Download Center

これを落として実行してみたら、暫く後にインストールは完了し、晴れて VSW2012 上で F# 3.0 が使えるようになりました。

結論

もっと情報出してくれよ!!!